scrap-it-to


ベンツ 新型 Aクラス モデルチェンジは2018年。画像、スペック、価格など【Aクラスセダンも】

2017.11.09 06:10

スポンサーリンク


メルセデス・ベンツ、Aクラスのフルモデルチェンジ最新情報をお伝えします。

新型Aクラスには、セダンもラインナップされるようです。

■もくじ
・発売日
・デザイン
・スペック
・新プラットフォーム
・先進機能
・価格
・車の買い替えを検討中の方へ


発売日

新型Aクラスの発売時期は、2018年3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミアされると予想されています。

日本でも、2018年中には発売されるでしょう。

現行のW176型に対し、新型はW177型となります。

デザイン

新型Aクラスのテスト走行の様子や、試験車両が撮影されています。

benza1.jpg出典evo.co.uk

benza2.jpg出典evo.co.uk


newa.jpg出典:caradvice.com

newa2.jpg出典:caradvice.com

newa3.jpg出典:caradvice.com


新型Aクラスは、現行のスタイルを受け継いでいることが分かります。

Aクラスは、現行3代目から大きくイメージチェンジを図りましたが、その成功を受けてキープコンセプトで開発が進んでいるようです。

ヘッドライト、リヤコンビランプのデザインは、現行から大きく変わり、切れ長の目つきとなっています。

ボンネットやCピラーが現行よりも長くなっており、全長は現行型よりもずいぶん長くなっているのではないかと思います。

それにともなって、後部座席の足元空間も広くなっていることでしょう。


1枚目の写真に、Aクラスセダンと思われる後部が写っています。

新型Aクラスには、セダンもラインナップされるということが、いよいよ確定的となりました。

この写真では、デザインはほとんど分かりませんが、Aクラスセダンコンセプトというものが公開されています。

Aクラスセダンコンセプト
asedan.jpg出典Carscoops

asedan2.jpg出典Carscoops

三角形の切れ長のヘッドライトなど、今回撮影された試験車両に似ているので、全体的なイメージはこのコンセプトカーが参考になるでしょう。

他のクラスのセダンよりもスポーティーな顔つきとなっています。


現在、ベンツのセダンは、Cクラス、Eクラス、Sクラスともに結構似た顔つきになっていますが、Aクラスセダンは新登場ということもあり、他のクラスと差別化されるかもしれません。

スペック

新型Aクラスの予想スペックを紹介します。

サイズ
全長4,475mm×全幅1,795mm×全高1,450mm

エンジンラインナップ
・1.6Lターボエンジン
・2.0Lターボエンジン

に加えて、ディーゼルエンジンやプラグインハイブリッドも投入されるのではないかといわれています。

詳しいスペックが分かりましたら、また更新します。

新プラットフォーム

新型Aクラスには、MFAⅡという新プラットフォームが採用されるといわれています。

このMFAⅡプラットフォームは、日産のインフィニティと共用する計画もある、新世代のプレミアムコンパクトカー用プラットフォームです。

現行のMFAよりも、剛性は向上し、重量は軽くなっているようなので、走りに期待が持てます。

このMFAⅡプラットフォームは、今後Aクラス、Bクラスに採用されていくようです。

先進機能

新型Aクラスには、Cクラス以上に搭載されている、ステアリング制御付の運転支援機能が搭載されるでしょう。

新型Eクラスには、車線変更も自動ですることができる機能が搭載されていますが、Aクラスにはそこまでは搭載されないでしょう。

側面衝突時に乗員の体を車体中央に寄せる機能や、衝突時の衝撃音を緩和する機能も搭載されないでしょう。

このクラスとしては十分な機能といえそうです。

価格

新型Aクラスの価格は、現行よりも若干アップすると予想されています。

ただ、円高が進んでいるため、円換算の価格がどうなるかは現時点では不明です。

詳しいグレード別価格などが分かりましたら、また更新します。

スポンサーリンク


車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク



コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する