scrap-it-to


橋爪功、NHK「ごごナマ」で放送禁止用語の失言「え?俺?」と本人自覚なし。生放送は苦手と言った直後に

2017.12.20 16:12

昔は普通に言われていた言葉だったんだろうな・・・・・・


12月20日に放送されたNHKの番組「ごごナマ」にゲスト出演した橋爪功さん(76)が、放送禁止用語とされる言葉を発し、その後アナウンサーが謝罪する事態となり話題になっています。


橋爪さんの失言とは、「バカ」と「死ね」いう言葉の後に、韓国・朝鮮人に対する蔑称とされている言葉を述べたこと。これは橋爪さんが若手俳優に対して、言っている発言とのこと。



数分後にNHKのアナウンサーが「さきほど、不適切な発言がございました。大変失礼致しました」と謝罪したのですが、橋爪さんは「え?俺?」と自覚がなかった様子。アナウンサーは気まずそうに、「ええ、ちょっと、ええ」と述べていました・・・・・



なお、この失言の直前、橋爪さんは生放送が苦手だとして、その理由を「失言が多い。舌禍ね。生放送は取り返しがつかないから」などと発言していて、その通りになってしまいました。



橋爪さんをめぐっては、今年6月に息子で俳優の橋爪遼容疑者(30)が覚醒剤所持で逮捕されており、良くないことが続いていて・・・・

hasizume_45


息子
hasizume_44

画像はhttps://matome.naver.jp/odai/2125395324402026827https://matome.naver.jp/odai/2141362825264893801より


番組では・・・・・

・橋爪功さんがゲスト出演

・「生放送は苦手?」という質問に対して、橋爪さんは「YES」だとして「失言が多い、俺。舌禍ね。だから生放送は取り返しがつかないから。けっこう、今までもあったんですよ。大騒ぎになることが。だから良くないなと」などと発言した

・ただ、美保純さんが出演しているので「ジュンちゃんに務まるなら大丈夫だろう」ということで出演したとのこと


・その後、「若手俳優に言いたいことはあるか」という質問に対して、「言いたいことはないけど、言いますよ」などと述べたた後に、「バカだとか、(朝鮮人に対する蔑称)だとか、死ねとか、そいういうことは言います。理論を丁寧に言うことはない」などと発言した
続きを読む


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する