scrap-it-to


大槻教授、早稲田大学名誉教授の称号を返上へ。ブログでパスワード当てのカラクリを見破ると発表、できなければ返上

2017.12.23 22:10

もう返上してもいいのでは・・・・・・


12月23日に放送されたテレビ朝日の番組「ビートたけしの超常現象 (秘)Xファイル 祝20周年!嵐のオカルト砲さく裂スペシャル」に出演した、早稲田大学名誉教授の大槻義彦さん(81)が、「早稲田大学の名誉教授を返上する」などと発言して話題になっています。


返上する理由は、マインドスキャナー(相手の脳をスキャンして考えを読み取る)のティモン・クロース氏に対して、大槻教授が「(マインドスキャンで)私のiPadの暗証番号を当てることができたら、早大の名誉教授の称号を返上します」などと宣言したため。

ティモン氏は見事に大槻教授の暗証番号を当ててみせました。


大槻教授はオカルトや非科学的な現象を徹底して批判してきた物理学者で、こういう系統の番組によく出演しており有名な人です。


ただ、大槻教授はパスワードを当てられたあとに「ただし1ヶ月考えます」などと発言を軌道修正して・・・・・


ootuki_30
ootuki_31
画像はhttps://twitter.com/butakomaniku/status/944525398460608512より


番組によれば・・・・・・

・ティモン氏が、スマートフォンの暗証番号をマインドスキャンして、ロックの解除に挑戦するという企画が行われた。

・ティモン氏は、まず三四郎の小宮さんに対してその挑戦を行い、成功させた


・そこで、大槻教授が「私のやって」と言って割り込んできた。自分のiPadの暗証番号を当ててみろと、ティモン氏に迫った

・大槻教授は「私のパスワード(パスコード)は絶対当たりません。私は、"超能力なんてあったら、大学やめる"と20年間言ってきたけどね。既にやめちゃってるから、(当てられたら)早稲田大学の名誉教授の称号を返上します」と宣言した
続きを読む


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する