scrap-it-to


ストレスや不安を抱えている人ほど悪いニュースにうまく対応できる(米研究)

2018.08.12 11:43

detective-3519985_640_e

 毎日のように報じられるニュースの中でも特に目につきやすいのが悪いニュースだ。自然災害や凶悪事件、事故など、世界のどこかで毎日確実に起きている。

 これらの悪いニュースを見てどう感じるだろうか?

 「所詮は他人事、自分に危険はない」と咄嗟に思うこともあるだろう。だがそれはいたしかたのないことでもある。

 その考えは「楽観バイヤス」によるもので、日常生活における心理的なストレスを軽減するため、無意識にそう思い込むようになるという。

 だが、ストレスや不安を抱えている人は楽観バイヤスが働かず、悪いニュースを見て危機感を覚えるようになるという。
続きを読む


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する